A NET ~あねっと~

稲作専業農家の素敵な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代かき(2)

 待っている時間もないので昨日の荒代をもはや仕上げてしまう。

IMG_5248_convert_20130430215703.jpg
 水ガボガボで作業するとこんなにヒドイ状態になります(笑)。

IMG_5249_convert_20130430215730.jpg
 拡大。乾く田んぼなので水ガボガボで荒代かいたのですが、僕は荒代はこれで十分だと思っています。雑草や稲わらのすき込みを考えると水を絞って作業するのが理想なのですが、行き当たりばったりで作業することが多いので臨機応変に攻めます。

IMG_5252_convert_20130430215743.jpg
 それでも仕上げの時の水量がそれなりに絞れていればキレイに仕上がります。

IMG_5253_convert_20130430215757.jpg
 仕上げは慎重にやってしまうので昨日の荒代3町5反のうち2町しかできませんでした。田打ちで超がつくほど砕土してベストな水加減で代かきすれば1回代かきで済むかもしれませんが、それでは田打ちが終わらないし、ベストな水加減を計る時間を考えると今のところはこの方法が1番良いような・・・。ちなみに田んぼの極端な高低差は荒代の時に爪をいっぱいに深くして作業機のボディで高い所の土を引っ張ってしまいます。低い所が乾かないよりも高い所が乾いてしまうのが何かとよろしくないので、低い所は低いままでも我慢しますが、高い所は意識的に削ります。大まかですが(笑)。

 さてさて、体力で頑張る4月も終わり。5月は気力だけで乗り切ります。


スポンサーサイト

代かき(1)

 代かき開始。

IMG_5245_convert_20130429214000.jpg
 ロータリーを使っていたあとだけに最初はあぜとの間隔がつかめない。

IMG_5246_convert_20130429214013.jpg
 次々と荒代かき。9時から18時で3町5反の荒代をかく。条件が良いと意外とはかどります。

 

すずまき(4)

 すずまき4回目。こしいぶきを750枚ほどまく。

IMG_5244_convert_20130429213932.jpg
 代かきに向けて田んぼに水を入れ始める。

田打ち(14)終了

 何とか日中だけで終わりそうなので8時まで寝る。

IMG_5239_convert_20130427221401.jpg
 水路からオーバーフローして湖になっている。

IMG_5240_convert_20130427221412.jpg
 秋のコンバイン作業で荒れた田面の大まかな均平化だけできれば、あとは何とかなります。差支えありません。

IMG_5242_convert_20130427221426.jpg
 こまごまと8反ほど耕して本年度の耕起作業終了。ロータリーを洗おうと思ったら高圧洗浄機の圧が上がらない。急に雷も鳴り始めたので撤収。父も25馬力のトラクターで小さい田んぼを攻めてくれていたので助かりました。

 僕は荒代で砕土すればよいと思っているので基本的にはPTO1速(しかもエンジン2300回転くらいなのでPTO回転は500回転弱くらい)で耕すのですが、乾田で水持ちが悪く雑草が生えやすいところは代かきで目詰まりさせやすいように2速(これも2300回転くらい)を使っています。
 まぁ、柔らかい湿田がほとんどなので土をロータリーで細かく砕かなくても、水に浸かれば代かき用ドライブハローで一気に粉砕されます。ただ、早く粗く耕すというのは手抜きしてるみたいで気まずいです。田んぼにはそういう雰囲気があります(笑)。
 

田打ち(13)

 5時起き。4時半アラーム一発では起きれない。

IMG_5229_convert_20130427215359.jpg
 朝日。円環する日々。同じようであるだけで決して同じではない。

IMG_5230_convert_20130427215427.jpg
 移動、移動、また移動。トラクターで移動し、歩いて車を取りに戻り・・・。

IMG_5232_convert_20130427215441.jpg
 排水不可能の田んぼ。

IMG_5233_convert_20130427215456.jpg
 練ってしまうと代かきまでの間にガチガチに固まるので浅く粗く株だけ起こします。あとは代かき用ドライブハローで仕上げます。

 午後は家族の皆様から「たまには休みな」という優しい言葉をいただいたので、お言葉に甘えて休ませてもらう。

田打ち(12)

 5時に起きるも移動や段取りを考えたり、何だか昨日は疲れたなぁとか考えていたら2度寝してしまった。自分に甘いですねぇ・・・。会社だったら遅刻です。

IMG_5226_convert_20130425224808.jpg
 もう周りの田んぼは代かきの準備で水路には溢れんばかりの水が流れる。

IMG_5227_convert_20130425224822.jpg
 排水のためにアゼを壊しっぱなしにしておいたので、水路から水がガボガボ入ってきている。排水した意味がないというかなんというか、自分の手抜きが倍の手間となって自分に必ず帰ってくるというのが怖いですね。

IMG_5228_convert_20130425224836.jpg
 残雪しぶとし。細かい田んぼではかどらず、どうにか1町4反。もう少しで終わりそう。


田打ち(11)

 5時起床。昨夜、最近ハマりにハマっているガーネットクロウのライブDVDを皆が寝静まってから観ていたので眠い。

[Live] 夢みたあとで - GARNET CROW

IMG_5223_convert_20130425224710.jpg
 作業委託を受けている1町6反を雨が降る前に終わらせたい。そういう強い気持ちがあるとなぜか早く起きられるという(笑)。

IMG_5224_convert_20130425224737.jpg
 お昼ごろにポツポツと降ってくる。

IMG_5225_convert_20130425224753.jpg
 お昼過ぎに無事終了。大きな田んぼは快適ですなぁ。

 午後も作業に支障のない程度の小雨だったので夕方までひたすら耕す。何とか計2町4反。

田打ち(10)

 5時起き。晴れの早朝は気持ちがいい。

IMG_5221_convert_20130423201110.jpg
 放射冷却の寒い朝。霜が降りている。

IMG_5222_convert_20130423201122.jpg
 じぇじぇじぇ。水滴が凍ってる。

 今日は何とか2町ほどこなす。

田打ち(9)

 ついつい7時まで寝てしまう。

IMG_5214_convert_20130423201044.jpg
 移動が多くなってきてはかどらない。何とか1町5反。

IMG_5218_convert_20130423201057.jpg
 夕方家に戻ると、父が鯉のぼり上げてました。


寝だめと買い物とワラ上げ

 朝方目を覚ますと雨音。日曜日という雰囲気にやられて10時過ぎまで寝てしまう。

IMG_5212_convert_20130423201002.jpg
 午後から買い物をして、夕方から田んぼへ。冬季湛水していた田んぼの端にワラが寄ってしまっているので、仕方なく上げることに。ロータリーですき込むにしても、これではさすがに無理がある。

IMG_5213_convert_20130423201030.jpg
 いやはや。

田打ち(8)とすずまき(3)

 今日は日中すずまきするので、気合の4時45分アラームセット。

IMG_5209_convert_20130420231206.jpg
 夜明け。朝食前に何とか4反半。

IMG_5210_convert_20130420231224.jpg
 すずまき3回目。母の姉に応援に来てもらう。こしいぶき444枚とコシヒカリ328枚。

 今夜からまた雨だというので乾ききらないネロネロ粘土の田んぼを夕方から1反半ほど耕す。

 

田打ち(7)

 5時に起きるも、未明に雨が降った気配を感じたので2度寝する。

IMG_5204_convert_20130420231126.jpg
 苗。

IMG_5208_convert_20130420231151.jpg
 あちこち回って水はけの良さげな田んぼを選ぶ。どうにかこうにか1町3反ほどこなす。

田打ち(6)

 寝過ごす(笑)。6時から段取りだけする。

IMG_5199_convert_20130418223937.jpg
 本日も大区画。

IMG_5201_convert_20130418223954.jpg
 生乾きなのでタイヤが沈みます。一気に180度ターンせず、90度ターン1メートルバックの90度ターンで曲がっているのですが、これだと盤を掘らなくてよい感じです。

IMG_5203_convert_20130418224011.jpg
 ナイター連ちゃん。見えない・・・。大区画に救われて何とか2町8反クリア。

田打ち(5)

 気合の5時起き。20代の頃の自堕落な生活を体が覚えているのか、早起きはとても辛い(笑)。

IMG_5193_convert_20130418223755.jpg
 昨日の続きで遠い田んぼ。すぐそこは福島潟。細かいうえに深い田んぼに苦戦。今年からお借りする田んぼなので深い場所が分からない。

IMG_5195_convert_20130418223846.jpg
 エンジンオイル交換。

IMG_5197_convert_20130418223904.jpg
 本領発揮の大区画。

IMG_5198_convert_20130418223923.jpg
 調子にのってナイター営業。(というか区切りが悪かったので)本日は何とか2町5反くらい。

田打ち(4)

 やむを得ず5時に起きて出動。

IMG_5192_convert_20130416224655.jpg
 18時まで耕して何とか2町ほどこなす。細かい田んぼが多いのではかどらない。

田打ち(3)

 そろそろ強行しないと・・・。

IMG_5190_convert_20130416224625.jpg
 水はたまっていますが表面は1度乾いているので何とか耕せます。こういうときはロータリーを深く入れると土を練って固めてしまうので、浅くフワッと空気感が残るような感じで(笑)。回転数も自分が許せる限界まで下げつつ、速度も速くして、もうとにかく練らないようにやります。

IMG_5191_convert_20130416224639.jpg
 泥が跳ねて肥料が詰まる・・・。

 それでも気合で1町4反ほどこなす。朝9時からだとはかどりませんなぁ。

排水

 早朝に田んぼの排水をする。

IMG_5188_convert_20130416224613.jpg
 五頭山の残雪も少なくなってきました。

IMG_5186_convert_20130416224544.jpg
 静かな日曜の朝。

田打ち(2)と排水と

 昨日は激しい雨が降ったので水はけのよい田んぼを探して耕す。

IMG_5180_convert_20130413232508.jpg
 先に軽トラで田んぼに肥料を配達しておきます。

IMG_5183_convert_20130413232534.jpg
 通りすがりとはいえこの池を見過ごすわけにもいかず・・・。

IMG_5184_convert_20130413232551.jpg
 クワで排水路を掘る。

IMG_5185_convert_20130413232604.jpg
 あっちもこっちも。こりゃ乾かないかもしれない。

すずまき(2)

 種まき(通称・すずまき)の2回目をする。今回は母の兄の奥さまに応援してもらいました。

IMG_5178_convert_20130413230734.jpg
 悪天候の一日でしたがハウスの中なので快適です。本日はコシヒカリを732枚。アルミのローラーコンベアを連結させているので運ぶ手間と腰への負担が軽減されているのですが、それでも一日やると腰によろしくない。

田打ち(1)と肥料散布機の導入

 寒気シグレの寒い一日。

IMG_5171_convert_20130411212917.jpg
 肥料散布機を買ったのでトラクターに装着します。

IMG_5174_convert_20130411212945.jpg
 初めてなので農機具屋さんに取り付けてもらいました。

IMG_5175_convert_20130411212956.jpg
 午後から田んぼへ。午前中のうちに軽トラを田んぼに置いておいたのですが、鍵を別の車に忘れたままトラクターに乗ってきてしまう。仕方なしに肥料を手で運ぶ。省労力の機械を買っても、イージーミスで別の労力が発生するという・・・、そんなものです(笑)。

IMG_5176_convert_20130411213009.jpg
 ぶっつけ本番で使ってみましたが、肥料の落ちる量を気にしていないといけないので意外と大変。まぁ、動力散布機を背負わなくてよいというのが一番のメリットです。うん。腰に優しい。

 ところで北朝鮮のミサイルはそろそろなのだろうか。核の脅威というものを考えると、キング・クリムゾンの曲が頭の中で鳴り響く。アルバム・ジャケットも強烈です。

 クリムゾンキングの宮殿
 クリムゾン・キングの宮殿/キング・クリムゾン(1969年)

 Epitaph - King Crimson (YouTubeリンク)以下、歌詞和訳。 

「エピタフ(墓碑銘)」

予言者達が書き付けた壁は
割れ目から崩れ落ち
殺戮の道具の上に
日の光は燦然と輝く
あらゆる人が悪夢や夢想とともに
引き裂かれていく時
栄冠など何処にもありはしない
静寂が叫びを呑み尽くしてしまう

破滅の定めの鉄門のもとに
時の進行の種子は播かれ
聡明かつ著名な偉人達の行ないが
水を与てきた
掟を決める者もいないのなら
知識とは死を招く友
全人類の破滅の定めは
愚者どもの掌の上にあるようだ

錯乱こそ私の墓碑銘となろう
ひび割れ荒廃した道を私は這い進む
どうにかなるものなら腰を下ろし笑ってもいようが
しかし 私は明日が怖い 私は叫び続けるだろう
そうだ 私は明日を怖れ 私は叫び続けるだろう



 まるで黙示録。こういった世界観が決して空想ではないという恐怖をたまに感じることがある。『全人類の破滅の定めは 愚者どもの掌の上にあるようだ 』なんて、いやはや。 

役所回りとハウスの整地

 朝起きると強烈なめまい。強烈とはいっても基本的に毎日体調が良いので少し調子が悪いだけでも強烈に感じてしまう。この頃の寒暖差のせいだろうか。朝から時雨れていて作業するには気分もイマイチなので、ここぞとばかりに出生届け等のため役所回りをする。

IMG_5164_convert_20130410231651.jpg
 父の手が腱鞘炎気味なのでハウスの整地作業を交代し、父があぜ塗りをして今日であぜ塗り終了。

IMG_5165_convert_20130410231704.jpg
 我ながら見事(笑)。

IMG_5167_convert_20130410231719.jpg
 その後、ちょこっと土つめ。

IMG_5168_convert_20130410231732.jpg
 出番待ち。

 

あぜ塗り(5)と娘の誕生日

 朝から快晴。夕方以降また雨だというので何だか気持ちが急いでしまう。

IMG_5154_convert_20130409233126.jpg
 残りは深い田んぼばかり。水がたまっている所も多く、気分的に苦戦。『止まらない・バックしない・切り返さない』を意識しつつも、ついついデフロックでバックするという荒技を使ってしまう。ぬかるみでもタイヤが逃げずにバックできるので微妙な位置調整を一発で決めるのに使えるのですが、予想以上に深いと一気に田面を掘ってしまうので焦ります。

IMG_5159_convert_20130409233151.jpg
 夕方、予約していたバースデーケーキを娘と一緒に取りに行く。

退院と田んぼの排水と子供の合唱

 奥さまと息子が無事退院できることになったので、お昼前に娘と2人で病院に迎えに行く。

IMG_5147_convert_20130408233202.jpg
 病室にて。

 帰宅してとりあえず赤ちゃんを床に敷いた布団に寝せたのですが、その上を娘がジャンプで飛び越えるというヒヤリハット発生(笑)。あぶねー・・・。

IMG_5150_convert_20130408233238.jpg
 夕方からちょっと田んぼへ。あぜ塗りが終わっていない田んぼにたまった水を排水して回る。

 夜は娘がテンション上がり過ぎて寝ないし、赤ちゃんは泣くしで予想通りの大騒ぎ。たった2人でこれだけ賑やかなのですから、いっそのこともう1人くらい欲しいですね。そうしたらもう何が何だかわからないままに時が過ぎそう(笑)。
 
 宇宙単位のマクロな視点では地球上の命なんて取るに足らない物質現象なのかもしれませんが、個々の人生というミクロな視点から思うと、まぁなんというか与えられた命に与える命といいますか、自分の存在も決して無意味ではないと思えたりしてとても人生にトキメキを覚えます。

すずまき(1)

 すずまき1回目です。奥さまが出産・入院中で人手不足のため母の姉に応援に来てもらいました。

IMG_5134_convert_20130406230142.jpg
 今年は新作戦ということで作業場ではなくハウスの中で作業します。

IMG_5135_convert_20130406230206.jpg
 作業場からハウスに苗箱を運ぶ手間が省けます。

IMG_5138_convert_20130406230220.jpg
 今日のところはミルキークイーン582枚とコシヒカリ120枚の計702枚で終了。今年の予定は3800枚なので、数回に分けて作業していきます。

 夕方からは娘と病院へ行く。いよいよ風が強くなってきた。

あぜ塗り(4)

 嵐の前の快晴。塗れるだけ塗りまくっていたらお昼を目前にして落とし穴にハマってしまう。

IMG_5117_convert_20130405230537.jpg
 今年からお借りする田んぼの中に休耕田があるのですが、もちろん作付けさせてもらいます。

IMG_5119_convert_20130405230608.jpg
 荒涼とした大地はまるでこの世の果ての様な漆黒。深い深いと言うけれど、何だか本当に深そうだ。

IMG_5120_convert_20130405230620.jpg
 入ってみないと分からないから面白い。とりあえず突入。

IMG_5122_convert_20130405230631.jpg
 最終コーナーでまさかの沈没。

IMG_5123_convert_20130405230643.jpg
 この辺の言葉で言うならばまさに「あいやー」。お昼前だったので父に迎えに来てもらい、午後から救出作戦とする。

IMG_5127_convert_20130405230654.jpg
 バックホーを運ぶには家から遠い田んぼなので、2tトラックに土を載せてウェイトを稼ぎます。

IMG_5128_convert_20130405230706.jpg
 トラクターのエンジン回転全開にしてデフロックを効かせ、引っ張ってもらって脱出。

IMG_5129_convert_20130405230719.jpg
 田んぼごとに違う性格というものをこうして覚えていくのです・・・。

IMG_5130_convert_20130405230729.jpg
 いやはや。前年度の稲株があればスリップを軽減できるんですけど、やはり休耕田手強し。ちなみに、柔らかい湿田の基本3原則は・・・、『止まらない』・『バックしない』・『切り返さない』です。まぁハーフクローラーのトラクターならこんなことにならないのでしょうけど、タイヤならではのスリルがたまらない気がしないでもない。

あぜ塗り(3)と生後3日目

 この週末は低気圧猛発達で土曜の午後から荒れるらしい。まいったなぁ。6時に起きる予定が娘と一緒に8時半まで寝てしまった。奥さまがいないと起きれません(笑)。急いで食パンかじって田んぼへゴー!

IMG_5109_convert_20130404225744.jpg
 細かいとことか遠いとことか色々。手当たり次第に20か所くらい巡る。

IMG_5113_convert_20130404225821.jpg
 土の上がりが悪くなってきた気がする・・・。

IMG_5112_convert_20130404225809.jpg
 1日中トラクターに乗った後で車に乗るとハンドルがやたらと重く感じます。

IMG_5114_convert_20130404225834.jpg
 夕飯を食べてから病院へ。頑張って目を開けようとしていましたがまだのようです。

 奥さま不在3日目の夜。娘は少し泣いただけで意外にも早く寝てしまった。泣くべき時に子供が泣いているのを見ると、それが感情の健康のために必要なのだという気がして少し安心する。それにしても子供が今・現在の困難を受容すべく頑張っている姿は、親バカ感情を差し引いてもとても胸を打つものがある。世界が子供に向かって流れ込んでくるようなその瞬間を僕も何とか同じように共有しようとすることで、時々まだ知らなかった自分の感情に出会えることもある。子供の目を通してみる世界は不思議なもので、まるで自分も今日生まれたかのような気にさせてくれる。

命名と2日目の夜

 昨日(というか今日)夜の3時前に病院から帰宅し10時まで眠る。雨が降っているので田んぼのことで気をもむこともなし。

IMG_5102_convert_20130403234057.jpg
 面会時間は午後1時からなので、お昼を食べてから娘と一緒に病院へ行く。昨夜は父と母の部屋に娘を預けたのだが、時折思い出したように「(母親に)会いたい」と泣いたとのこと。
 そして今夜も娘はとてもよく泣いた。どちらかといえば泣かない子供なので、泣かないことを耐えられずに泣いてしまうように、静かに落ち着いて大きな声で泣いていた。泣き止んではケロッとした顔をし、また思い出しては泣いた。
 それは愛を独り占めできていた月日との決別を受け入れるような泣き方で、何かを得るために何かを失うという人生の第一歩を娘が踏み出したように僕には思えた。
 泣き止んだときふいに「ペンギンは飛べないの?」と僕に聞いてきた。

 なぜ今ここでペンギン?(笑)。

 息子は『日向(ひなた)』と名付けることにした。娘が『明日美(あすみ)』というのでまぁ親の思いを同じイメージで統一したいなと。

 子供たちの名前のようにまず僕自身が良い人間になれるように頑張ります。すべてはそこから! 

誕生

 無事生まれました。男の子です。ヘビー級の3960グラムで、顔は娘と全く同じ(笑)。

IMG_5100_convert_20130403023523.jpg
 19時に病院インして日が変わるギリギリに生まれました。2人目は早いというけれど本当に早かったです。奥さまは3年前の難産と同じくらい必死に頑張ってくれました。

 取り急ぎ報告でございます。

  

あぜ塗り(2)

 奥さまの陣痛の兆候を気にしつつ、何かあったら連絡をもらうということで遠くの田んぼへレッツゴー。

IMG_5087_convert_20130403023400.jpg
 残雪の五頭山。今年は雪解けが早いですなぁ。

IMG_5089_convert_20130403023428.jpg
 爪を新調したので土上がりがよく快適です。

IMG_5090_convert_20130403023440.jpg
 昼に帰宅。子供と一緒にお昼を食べれるというのは最高ですね。午後からは陣痛に備えて家から近めの田んぼを手当たり次第やっつける。明日は雨が降る予報なので、柔らかい田んぼは雨が降る前に少しでも片付けてしまいたい。固い田んぼは雨でも突入できるのでそういうところは残しておく。

IMG_5091_convert_20130403023457.jpg
 残雪のニ王子岳。携帯を気にしつつもなかなか連絡が来ない。

IMG_5092_convert_20130403023509.jpg
 帰り道、猫の集会に遭遇。

 18時に帰宅したらいよいよだということで一緒に県立病院へ。

あぜ塗り(1)

 3月30日でスキー場の片付けが終わり、昨日1日休んで、そしてまた田んぼシーズン開幕です。

IMG_5076_convert_20130401215516.jpg
 除雪用にしていた整地キャリアを外して・・・

IMG_5082_convert_20130401215606.jpg
 あぜ塗り機をくっつけます。

IMG_5084_convert_20130401215620.jpg
 去年の秋にロータリー爪を新品にかえたので快適に塗れます。

IMG_5085_convert_20130401215631.jpg
 初日なので午前中ちょっと、午後ちょっとで終了。

IMG_5080_convert_20130401215550.jpg
 梅ほころぶ。

 夕方、半年に1度の歯の定期検診に行く。着色汚れと歯石を落としてもらってスッキリ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。