A NET ~あねっと~

稲作専業農家の素敵な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この4日間のこと

 26日 (金)

 父と母が3泊4日の旅行に出る。はて、何をしたか毎回のことながら思い出せない。

 夕方は娘を迎えに行って、そのまま歯医者に行く。娘の歯の定期検診です。先日、市のイベントでもフッ素塗布をしたようなので今回はフッ素を塗らないでもらう。

  僕が小学生の頃はフッ素でうがいをするフッ素洗口を週2回していたのですが、その後発がん性がどうこうということでしばらく下火になっていたようですが、最近また復活したようです。娘も保育園でやっているようですが、今の時代もちろん任意なので拒否もできると。もちろんウチの娘にはやらせていますが、やるやらないの選択肢があるというのが面白いなぁと。


 27日 (土)

 早朝は集落の保全会の草刈り。それから婆さんが医者に行くというので街まで送り迎えする。少し田んぼに行って、午後は奥さまが外出するので子供の相手。と言っても皆で昼寝を決め込んだので相手も何もないのだった。(笑)

 夕方に深水管理中の田んぼに水を足すために田んぼへ。大区画ほ場なので排水高さを決めて一晩中水を出しっぱなしにする。

2015062806280000.jpg
 株元をどっぷりと水に沈めて光や酸素を遮り無駄な茎が増えないようにします。現在生き残っている茎だけをたくましく育てようという方法なのですが、はてどうなるか。

 夜は久しぶりに土砂降り。


 28日 (日)

 雨。早朝は昨日出しっぱなしにしておいた水を止めて回る。

 午前中は川の維持管理で用水路の草刈りをする。4件で維持管理する割には広すぎるし、しかも激しい雨と風。びしょ濡れになる。

 それからNHKの『みんなでどーもくん』の収録の観覧が当たっていたので、家族で会場の村上市まで出かける。

 のどが痛い。


 29日 (月)

 娘の送り迎え。少し田んぼにも出る。夕方は父と母を迎えに駅まで行く。

 のどが痛い。



 
スポンサーサイト

この4日間のこと

 22日 (月)

 田回りしてから奥さまと健康診断に行く。異常はない。視力は裸眼で1.2だったのだが、左目の方がやや見えにくい。帰ってきてからホタルイに液剤散布する。今年はどこもホタルイに苦戦しているようだ。本田除草剤への耐性を最も獲得しているのはホタルイということだろうか。僕は思うのだが、自然に対して人や化学ばかり勝利するのは面白くないだろうと。


 23日 (火)

 溝切りしたり色々と。


 24日 (水)

 早朝は集落の保全草刈り。それから県の農業士会のイベントで三条まで出かける。メーカーの方々と懇親会で飲んで、地元に帰ってきてからも一緒に行った仲間でまた少し飲む。帰宅は0時前だったか。


 25日 (木)

 昨夜は遅かったので8時まで寝てしまう。ゆっくり朝食を食べて新聞を読んでから外に出る。夕方に田んぼで集落の方に会い、ちょっと近くまで飲みに出る。なんだか、なんだかな毎日です。(笑)

この一週間のこと

 さすがに一週間も過ぎると何をしたのか思い出せない。エクセルで作ってある作業記録簿に入っている日付を見ると何となく思い出すのだが、記憶などなければ本当に「今」に生きるしかないのだと思う。それが良いか悪いか、とてもどうでもよいことだ。


 14日 (日) ~ 17日 (水)

 ちゃんと田んぼにいたようだ。(笑)

 18日 (木) ~ 19日 (金)

 家族4人でディズニーランド&シーに遊びに行く。10年近く前に僕が舞浜で働いていたときはシーのレイジングスピリッツとタワーオブテラーを作っている最中だったことを思い出す。舞浜駅に降りた瞬間から何もかも昨日のことのように思い出してしまった。自分の家族を連れて舞浜に来るなどとても想像できなかったのに。

 昔懐かしtrfがボーイミーツガールで「出逢いこそ人生の宝探しだね」と歌っていた。当時僕は中学生だったけれど、その言葉にトキメキを感じていたものだ。これから先もまだまだたくさんの良い出会いが僕を待っているのだろうが、それでももう2度と会えない人たちの顔を思い出すと胸が詰まりそうになることがある。感傷とは何者だろうか。もう何年もイネのことばかり考えている僕にも戻りたい時間があることに気づいて我ながらバカバカしい気分になる。

 初日のランドは天気が持ったのだが、翌日のシーは時折雨が降る一日。おかげでどのアトラクションも比較的空いていた。子どもはもちろん奥さまもシーは初めてなので喜んでいたが、それ以上に僕の方が喜んでいたのではないか。

 二日目は夕方の6時近くまでシーにいて、それから電車に乗ったので新潟には夜の10時に着いた。


 20日 (土)

 田んぼの水回りをしてそれから三菱農機の展示会に行く。午後は少し長い昼寝をしてしまい、慌ててあちこちの水を止めに行く。

 
 21日 (日)

 集落の保全会の草刈りなので早起きする。雨が少ないので3週間前に刈った草があまり伸びていない。

 午前中は溝切りなど。午後は農家組合の役員会なので、夕飯の食材を買い出しに行って、それから管理地の草刈りをして会議をする。夜は軽く一杯やる。

 
 



 

この5日間のこと

 9日 (火)

 娘を送って水をかけるついでにツタヤに行く。

 午後は市の農業士会の新入会員宅訪問と夜は歓迎会。飲む。


 10日 (水)

 少し二日酔いだが7時過ぎに起きる。僕にしては珍しいことだ。(笑)

 溝切りしたりなんだり。夕方からJA青年部で学校田に集まる。それから仲間の作業場に移動して会議する。移動するときに後ろを走る仲間が教えてくれて気づいたのだが、軽トラのブレーキランプが二つとも球切れしている。急いでスタンドに行って交換してもらう。危ない危ない。


 11日 (木)

 溝切りする。


 12日 (金)

 午前中少し溝切りして、天気も悪いので奥さまと息子とイオンに出かける。帰りに酒屋に寄って実家の父に送る日本酒を買う。


 13日 (土)

 田回りやら色々。初中期一発の除草剤が効かなかった田んぼが数枚あるので除草剤を追加する。コシヒカリの減農薬田は条件の良い田んぼばかりなので良いのだが、他の品種は漏水田やら色々と条件の悪いところに作付するのでどうしても除草剤1回だけでは済まないこともある。といっても今のところ3、4枚程度なのだが。

 溝切りもする。


 夕方、何と息子が庭の外れの池に落ちたらしい。息子は娘と一緒で、近くにいた父が助けたらしいのだが、僕はいなかったので詳しいことは分からない。まぁ、無事で良かったです。助ける人がいなかったら確実に溺れてしまう池です。無事だったのだからよい。原因やら責任追及をすると家族で大人の喧嘩になるだけなので僕は余計なことは言わないのだ。うん。結果的に無事だったのだから、子供たちにとっては危険に対する経験になっただろう。

 と、数日分のことをあれこれ思い出しながら書いていたら田んぼの水を1枚止め忘れていることに気づいた。ビールを飲んでしまったので車には乗れない。仕方がないのでママチャリで隣の隣の集落の田んぼまで走る。田舎の夜道は暗い。田んぼ道に入ると真っ暗だ。

 チャリに乗りながら尾崎豊の「15の夜」を口ずさんでみると、僕はもう中学生の目で景色を見ることはできないのだと思った。当たり前なのだが。あれもこれも同じ夜なのだが、家を抜け出して公衆電話で女の子の家に電話をかけに行く時のような夜ではもうないのだ。あれが自由になれた気がした夜だとするなら、これは本当に自由の夜なのだった。僕は自らの由るべきところでここにいる。少年時代など幻のようだ。



 

草刈りや色々

 6日 (土)

 早朝は集落の保全会の草刈り。昨夜は会合で飲んだので体が少し重い。

 あとは終日草刈りする。お昼に小一時間ばかり昼寝をしてしまう。僕は仕事の合間の昼寝が嫌いで、動くなら動く、寝るなら一日寝るのどちらかにしたいのだが(笑)、朝も早かったのでやむを得なし。

 合間に水も見て回る。最後に中干しするために連休植えの分までの田んぼの水を落水して回る。生育は揃わないし、茎数不足の感もあるのだが、この高温のせいなのか葉っぱが黄色い。ブクブクとガス湧きもひどいので根がバテたのだろうか。考えても仕方ないのでとにかく落水する。

2015060614540000.jpg
 あぜ際に散る草。この辺は畦畔除草剤が主流なのでこのような光景はめったに見ないのだが、誰が何と言おうと僕はこのあぜ際に散る草が好きなのだから仕方がない(笑)。

 太陽光と葉緑素の関係で葉は緑色に見えるそうです。とするならば、緑色は万物の源である太陽のもうひとつの色であるわけです。同じように空の青色もまた光の働きなわけですが。


 7日 (日)

 消防団のポンプ操法の大会。地元の部の仲間と集まってから会場に行く。選手ではないのでまったり見学。開会式やら閉会式やらの立っている時間がひどく苦痛であることに気づく。暑い中で休めと気を付けを延々と繰り返すのはなかなか辛い。皆でお昼を食べてから帰宅すると、もう3時を過ぎている。ダメだ眠い。夕方まで寝る。


 8日 (月)

 水回りする。昨日一日休んでしまったのであちこち乾いている。少し草刈りもする。昨日と今日の暑さで落水した田んぼの表面水はいい感じでなくなっている。今日はあちこちで色々な人に会ったので、普段よりも口を多く動かした。(笑)

 しかし、どうにも体がだるい。



 

草刈りなど色々

3日 (水)

 集落の保全会の草刈り。6時からなので4時に起きて水回りし、それから参加する。

 午後から雨が降る。草刈りをしていて濡れてしまう。


 4日 (木)

 まるで初秋のような時雨模様。肌寒いので休みにする。


 5日 (金)

 2015060506500000.jpg
 朝は早く起きて草刈りしたり水回りしたり。少し早く家に戻って、6時半から子供たちを連れて散歩に出る。

 田んぼにいるカエルを子供らが探して喜んでいる。時の流れは皆等しいと言えど、寝過ごすのも世界なら、これもまた世界。僕はどちらが良いだろう。分からない。どちらの時もあるのだ。それからしばらく歩き、集落の抜け道を抜けて婆さんの畑に抜ける。ネットで覆ってあるイチゴやハウスの中のキュウリをこっそり頂く。

 日中は草刈りやら水回りやら。

 夜は農協の集まり。ビールをしこたま飲む。

 



6月になりました

 28日 (木)

 村祭りなので休む。午後は床屋に行って髪を切る。


 29日 (金)

 水回りして除草剤振りなど。夜は消防団の操法練習の見学に行く。今年は夜に出歩く気力がないので、今回が初参加。夜に飲みに行く気力はあるのだが、毎晩消防に出かけるというのはなかなか体力がいりますぜ。


 30日 (土)

 水回りしたり除草剤振ったり草刈りしたり。夜は奥さまが外出するので少し早めに帰宅する。


 31日 (日)

 朝から小雨降る。早朝に集落の保全会の草刈りがあるので、どうせならと4時に起きて水回りする。早く起きすぎて途中でお腹がすいた。お腹がすいたのでコンビニでパンを買って食べる。便利な世の中ですぜ。

 6時から草刈りする。

 朝にかけた水を止めて、あとは休みにする。日曜だし。雨もあがったので子供らと散歩。それからツタヤに行って、帰りに公園に寄って少し遊ぶ。お昼を食べて昼寝。夕方まで寝てスッキリしたので除草剤を振りに行く。


 6月1日 (月)

 6月になりました。朝は除草剤振り。日中は水回りして、夕方にまた除草剤振り。ひとまず全部振り終える。

 夜は農協青年部の飲み会。皆さん田植えお疲れ会。たくさん飲む。いつもより早めの0時過ぎ帰宅。


 2日 (火)

 二日酔い。(笑)

 こんなことだろうと昨日のうちに今日の仕事を済ませておいたのだ。ふふふ。朝食を食べてから寝る。ラジオを聴きながら寝る。昼も食べずに16時まで寝る。世の時間から取り残されていくこの感覚が気持ち良い。

 シャワーを浴びて酔い覚まししてから少し水回り。そういえば水の薄い田んぼが何枚かあったのだ。草刈りもする。少し動いたら夜のビールがまたうまい。





 


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。