A NET ~あねっと~

稲作専業農家の素敵な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィンなど

 30日 (金)

 雨。シグレる。まぁ、このところ寒気の影響で毎日シグレ模様なのだが。この寒気が過ぎると向こう1か月は強い寒気の南下もなく高温傾向とのこと。

 秋起こしは雨降りの方がよいので気にせずトラクターに乗る。前日にトラクターを隣集落の田んぼに停めてきたので、娘の保育園の送りついでに奥さまに送ってもらう。保育園の駐車場で農家仲間に会う。今日は休みにするそうだ。そうだそうだ、こんな朝から雨の日にトラクターに乗ってはいけない。(笑)

2015103009100000.jpg
 冬季湛水用の大きな田んぼは一通り終わったので、ついでに通り沿いにある小さい田んぼを攻める。圃場整備から外れた1反未満の田んぼというのは水持ちも悪くて、今年はあちこち草だらけになってしまった。仕方なしに作付しているような田んぼでも草だらけは面白くないので、そんな田んぼをあちこち初めて秋起こしして回る。

2015103009100001.jpg
 草だらけだったので悲惨な刈り跡です。1枚3アールという田んぼを何枚か続けて入ると、トラクターのターンだけで目が回る。午前中で大体片付いたので午後は床屋にいってリフレッシュ。



 31日 (土) ハロウィンだそうな。今日も雨。

 ドイツに『ハロウィン』という有名なヘビーメタルバンドがありまして、スペルは違うけれどバンドのキャラクターもカボチャでした。昔はハロウィンといえばこのハロウィンだったはずなのですが・・・(笑)。10年前はディズニーでしか聞かなかったハロウィンがついに市民権獲得したようです。

 そんなわけで我が家は保育園のママ友&子供たちによるハロウィンパーティーです。もちろん貸切ですので、父と母は用足しついでに映画に出かけ、婆さんは仲間と近所の温泉へ。僕は婆さんの送り迎え。その合間に買い物に出る。

 明日から2泊3日で東京に遊びに行ってきます。


 

 

スポンサーサイト

稲刈りが終わること、また他のことが始まること

 書かないと書かないまま。これは習慣の問題です。だからと言って特別に何をするわけでもなく、本を読んだり動画を観たりして時間を潰してしまう。しかし、無駄に潰れてゆく時間が僕は好きなのだ。昼間の活動の中で毎日必ず新しく得るものがあるわけなので、夜の怠惰を責めることも悔やむこともあるまい。

 『朝が来た』が面白い。『花子とアン』も『まれ』も面白かったのだが、今回はここ数年で特別に面白い。『あまちゃん』なんてのもあったなぁと。この頃はテレビは朝ドラしか観ていない。

2015102908460001.jpg
 今年の稲刈りは10月10日に終了しました。今は秋起こしをしています。

 稲刈りの終わり。それは庭先の作業場から乾燥機の音がしない夜の素晴らしさ。

 で、秋起こし。この秋はケイカル散布をやめにしたので、トラクターが軽いです。肥料散布機をロータリの上に載せているのといないのでは大違い。なので、余力を低燃費高速耕うんに注ぐ。(笑) 重量による負荷がないのでエンジン1800回転の車速3km耕うんでガンガン起こす。1枚1町3反の田んぼが2時間で終る。
 荒起こしだけと割り切ればもっと早くてもよいのだろうけど、冬季湛水するので稲わらを少しでも鋤き込みたいので、これ以上の車速にする勇気は出ませんでした。PTO回転はコンバインでグチャグチャになった田んぼなら1速420回転くらいで土を練らないように、ガチガチの乾田状態になっている田んぼは2速520回転くらいになるようにエンジン回転で調整しています。

 PCのキーボードをカチャカチャ叩くというのは頭がスッキリするので、何とか毎日書きたいですね。リズムよく書けなくなるということは、自分の考えを即時に文字変換できなくなるということですから、長い目で見ると自分と世界(自分以外のすべてのもの)とのコミュニケーションの力が落ちるのではないかと。そういう不安があります。

 明るいものを見落とさないようにするための訓練として、何とか書くことを再習慣化したいですね。



 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。