A NET ~あねっと~

稲作専業農家の素敵な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホに買い換えること

 17日 (火)

 草刈りをして夕方は青年部の飲み会。交流ゴルフの打ち上げみたいなものなのだが、ゴルフをやらない僕はビールさえ飲めれば飲み会だけでも参加することにしている。楽しかった。


 18日 (水)

 雨。ついにスマホに買い換え。買い増しすると安いのでタブレットも契約してみる。

 
 19日 (木)

 午後は青年部の玄米調査。仲間のコメを機械にかけて数値を出し合う。

 タブレットはいらないような気がしてきたなぁ(笑)

スポンサーサイト

久しぶりに草刈りをする

 昨夜は酔い覚ましついでに2時まで夜更かししてしまった。奥さまが『orange』というタイトルの少女マンガをネットで全巻買ったのだが、これがなかなか面白くて5巻(完結)全部読んでしまう。



 『ifもしも』的なSF要素が執拗な「後悔」感を演出していて、読みながら自分の過去にもあった数多の選択肢のその先を妄想してしまう。すっかり青春追体験させてもらいました。お腹いっぱいです。

 7時に起きる。7時起床の11月は最高だ。

 娘を保育園に送って、昨日の宴会の会計仕事をする。一通り入力して確認すると、通帳と手元の現金と帳簿が合わない。どう考えても合わない。数万円も合わないなんてあり得ないので、小一時間考える。悩みながら昨日のメモを見ると、「あ・・・、参加者から会費を集金していたのを忘れていた・・・。」

 自分で会費を集金しておきながら、全額組合費負担の入力をしていました。いや、気づかないものですね。

 午後は草刈りをする。新しくお借りするところに何枚も耕作放棄地があるので、それを田んぼに再生するためにまずは草刈り。

2015111613390000.jpg
 細長い3反変形田です。何年も「ここは誰の土地なのだろう。田んぼに変われば景観も良くなるのに。」と思い続けて通り過ぎてきたのですが、まさか自分が作ることになろうとは・・・。(苦笑)

2015111614040000.jpg
 伸びたアワダチソウは雪の下になる前に刈って少しでも枯らさないと春の作業に支障がでます。耕作放棄すればこう田んぼはすぐにこんな状態になります。いや、これは苦労しそうです。



 

飲み会と頭痛

 集落の農家組合の収穫感謝祭を地元の高級旅館でやる。秋のお疲れ会です。昼からの宴会は酔いが回る。解散してから役員でちょっと一杯やりにいく。帰ってきてから頭痛がひどい。こういうときは落ち着くまで起きているに限るので、ひたすらチェスをやる。夢中になっていたらいつのまにか頭痛が収まっていた。このところ頭がスッキリしないのだが、何か良くない兆候なのだろうか。


 TPPを見越して『国際競争力』などという言葉をよく見かけるようになったが、フランスの大規模テロのニュースを前にすると国際競争などしている場合ではないような気分になるのだ。 

仲間のパーティーなど

 12日 (木)

 ほとんど思い出せない。問題だ。エクセルばかりいじっていた気がする。


 13日 (金)

 家族総出で娘を保育園に送ってから息子の医者。待っている間にコンビニで雑誌を買う。その後、スーツがいるので新しいのを買いに行く。

 合間合間で来年の計画を練る。細かい田んぼが増えたので作戦が練りにくい。

 もっと画期的な方法があるのかもしれませんが、僕は農地の台帳をエクセルに入れなおしているので、それを組み合わせながら面積を調整して計画を作っています。
 まず大元の計画表なるものが作ってあるので、まずそれに各品種の大体の面積配分をします。面積配分をすると、あとは数式が入っているので基準米価と基準反収を入れれば、飯米差引や米粉用の調整を計算して、最終的な出荷金額が出ます。それと種もみの計画表がリンクしてあるので、面積当たりの必要種もみと苗箱数もポンと出ます。

 おおよその面積配分ができたら、全ほ場の台帳を切り離して移動させながらそれぞれの計画面積になるようにまとめます。その時に、広域に点在するほ場の田植え作業が一筆書きのように移動できるように考慮するのですが、これが一番の悩みどころです。同時に刈取り時にも極力移動が最小限になるように組み合わせます。それから作業の順番表を清書して、父に提出(笑)。考え方の違いからナイスアイデアが生まれるかもしれませんから。

 田植えも品種の早い遅いにこだわらず、暖かくて登熟の早いほ場に中生Bその1を植えて、次に中生Aその1、極早稲、早稲、晩生その1、中生Aその2、中生Bその2、晩生その2と植えます。そうすると刈取り時に早稲と中生の間も空かず、中生と晩生の間も空きません。種まきも4月の初めから5月の初めまで5回に分けるので、後半に刈り取る中生その2も刈り遅れになるリスクが下がります。

 そうそう計画通りにはいかないものですが(笑)


 夜は農家仲間の結婚パーティー。既婚者は皆家族連れで参加する。子供たちも皆同じ年頃なので大騒ぎ。


 14日 (土)

 午前中は家でゴロゴロ。コメを出荷している商店の伝票に間違いを発見したので指摘に行く。事務の方の入力ミスでした。午後は娘の体操教室に行く。父がパチンコで勝ったらしく、トーマスのプラレールを景品で持ってくる。息子は大喜び。


 ガンズ&ローゼズがオリジナルメンバーで再結成とのニュースが出ていた。本当なら楽しみだ。



 

やるべきこと手につかずの日々

 9日 (月)

 一昨日のことも思い出せない。(笑)

 所用で農家仲間のところに行ったり、保育園の送り迎えなど。あぁ、そうだ、息子が医者でレントゲンを撮ってきたら軽く肺炎になっていた。ウチの子らはどちらも肺炎になりやすいのだが、娘は5歳になったら丈夫になってきた。あと、娘の乳歯が初めて抜けたのだった。前歯の下の歯なのだが、数日前からグラグラしていたのが、歯磨きの勢いでポロッと抜けた。

 グラグラになった歯を舌で転がすあの感じ。自分のこともつい最近のように思うのだが、もう本当にいい歳になってきたのだぁと思う(時もある)。


 10日 (火)

 家族で娘を送って、そのまま奥さまがかかる医者に行く。皆で行く必要などないのだが、具合の悪い息子が僕との留守番は嫌だと泣き叫ぶので、仕方なしに連れて行く。医者には入れないので、駐車場で小一時間待ったのだが、自分の望みが叶ったからなのかひどく大人しい。誰だって願いは満たされたいのだ。子どもにしても、僕にしても。とはいえ、満たされないからこその衝動が充実の瞬間を作るのではないかという気もする。どちらにせよ子供は満たされる必要がある。幸福な過去の記憶がベースにあるのとないのでは世界の見え方受け止め方も違うだろう。

 夕方から集落の農家組合の役員会なので公民館の鍵を早めに開けてビールを冷やしたり、夕飯のおでんを仕込む。早く準備しすぎたので、皆が来るまで持参したノートPCでチェスをやる。難しい。

 他の役員は皆年配で僕しかPCを使えない。なので僕が文書を作るのだが、僕にしてもタブレットもスマホも持っていないので何だか今時PCとプリンターを持ち歩くなんてアナログだなぁと思うのだ。でもですぜ、机に座ってPCの電源を入れるという行為がいいじゃないですか。小さい画面ってさぞ希薄だろうと。PCから得る視覚聴覚的効果でさえ希薄なのに、スマホの小さい画面で僕は何をしたいのかという自問自答が未だに終わらない。(笑)

 で、役員会をする。会議を終わらせてから結局23時近くまで飲んでしまう。僕だけ若いのですが盛り上がるものですなぁ。 


 11日 (水)

 娘の保育園で保護者参加の食育教室があるので僕が行く。娘が僕に来いと言い、息子は僕との留守番は嫌だと言うのだから仕方ない。一緒に教室で遊んで、それから栄養士さんの寸劇を見て、子供たちのダンスを見てゲームをして、一緒に給食を食べる。僕たちが口にする『未来』というのはすべてこの子らのものなのだ。子どもや保母さんを見ていると時が止まったようで、とにかくタバコが吸いたくなる。

 午後は集落関係の支払いをして、農家仲間の会社に行く。保育園の迎えの時間まで過ごさせてもらう。


 ロックは歴史上の出来事でしかなかったのか。この数年田んぼのことばかり考えてしまっているので、自分の好きだったものを少しずつ思い出さなければ良い年の取り方ができないような、そんな恐怖感を感じることがある。



 

 

 

雨の日曜日

 7日 (土)

 午前中は昨日の続きでトラクターの整備をする。グリスアップ必要箇所にグリスを入れる。古い方のトラクターはユニバーサルジョイントからブチブチと水が出てくるので、かなり摩耗して隙間ができているのだろう。2000時間乗っているし。それにしてもトラクターは丈夫ですね。

 ドライブハローのミッションオイルも交換する。かなり汚れてました。(笑)

 午後からはクボタの方に誘われて、新築のライスセンターを見学に行く。80石の乾燥機が4台と160石の籾タンクが4台もあるようなライスセンターだったので、規模が極端過ぎて参考になりません。僕が「100町できますね」とクボタの人に言ったら、「いや、さすがにそこまでは。70町くらいですかね」と。いやいや、大人数の農事組合法人なのだから、あの設備なら100町処理できまっせ。我が家は30石と38石の乾燥機と、それと同じ量しか入らない籾タンクで23町やるわけだから、単純に掛け算で考えてもできるはずでしょう。ま、我が家もコンパクトで効率的な作業場に建て替えたいものです。


 8日 (日)

 雨。寒い。午前中は消防の訓練というか、練習。田んぼの農道でポンプ3台の中継による延長放水をする。寒い。僕は「へぇ、ほぉ」と見入っているだけですが(笑)。得意不得意や熱意はともかく、こういうのは参加することに意義がありますね。

 午後は娘と買い物。父が誕生日なのでケーキを買ったり。夕方は少し昼寝。




 

 

トラクターのオイル交換など

 5日 (木)

 自転車で娘を保育園に送る。息子が熱を出す。農協で賃貸の件で話など。もう1件離農する人があるというのでその話も聞く。

 午後はホームセンターにトラクターのオイル類を買いに行く。夕方に娘を迎えに行って、また農協へ。


 6日 (金)

 車で娘を保育園に送り、そのまま息子がかかる医者の順番取りに行く。予約をしてから、打診があった農地の現場を確認して回る。2件ともよく知っている隣の集落なので、どちらかを受けてどちらかを断るわけにはいかない。父と相談して両方とも条件が合えば受けることにする。ということを伝えにまた農協へ行く。

 午後はトラクターの洗車とオイル交換をする。

2015110621330000.jpg 2015110621330001.jpg
 2台とも洗車してからロータリのオイルとエンジンオイルを交換する。

2015110614520000.jpg
 ホイールのトラクターに付けている小橋のロータリのオイルはチョイ足しするだけで交換したことありませんでした。信じられないくらい赤錆色してました。チェーンケース部にいたっては排油栓を開けてもオイルが出てこない始末。(笑)

 今年の春に入れたばかりのクローラトラクターの三菱純正ロータリはまだ30町くらいしか回してないのですが、初回なのでマニュアル通りに早期交換。排油栓から出てくるオイルもまだ透明感がありました。

 今年の春にドライブハローのチェーンが切れて大惨事になり、先日は小橋ロータリのチェーンケース反対側の軸受ベアリングが完全に破壊されていたことに気付いて修理してもらいました。僕が就農する前からなので10年は使ったとはいえ、回転系のメンテナンスは大事だなぁと改めて思いました。

 ロータリに関してはもっぱらエンジン低回転の高速使用なので、乾田状態の時はロータリの衝撃が多いのかもしれません。軸受にガタが出たらすぐにベアリングは交換すべきですね。勉強になりました。

 
 仲介役の農協から連絡が来て、どちらの地主さんもこちらの条件で承諾してくださったとのこと。2件分で4町あるのですが、これがまた集落周りに細かく点在した変形田が多いのです。幸いにもウチが耕作している田に隣接しているところもあるので、畦畔を抜けそうなところもあります。あとは耕作放棄地と化した減反田が多々あるので、それをどうやって復元するか骨が折れそう。

 この2年は面積が増えなかったので、ハードルが上がるとまたやる気が出ますね。




 

 

東京に行くことなど

 1日 (日)

 新潟駅から8時台の新幹線に乗り東京へ。奥さま以外は皆寝坊の我が家なので必死に起きる。

 去年の秋に引き続き、今年もNHK「おかあさんといっしょ」のコンサートのチケットが取れてしまったので東京に遊びに行くことになりました。原宿駅からNHKホールまで歩く。Eテレ文化祭もやっているのでコンサートの開場まで館内をウロウロ。

 去年は2階席でイマイチだったけれど、今年は1階10列目の良席なのでおねえさんの顔が良く見える。「おかあさんといっしょ」を5年も見ていると、この数年で1番聴いている歌声はおにいさんとおねえさんの歌声なのではなかろうか。うん。とにかく今回はおねえさんの顔が良く見えて満足でありました。(笑)

2015110122120000.jpg
 東京ドームシティホテルに泊まる。35階から眺める夜景が贅沢な気分にさせてくれる。むふふ。不似合だぜ。


 2日 (月)

 朝から雨風が強くて寒い。東京ドームシティ内で遊ぶ。それから都内に住む奥さまの妹家族のところへ。子供たちもいとことの遊びには特別な安心感があるようだ。
 僕は久々にゴロゴロできるお客様状態を満喫させてもらったのだが、そんな子供たちを見ながら、僕たちの本当に望むべきものはこの安心感なのではなかろうかと思うのだった。そのようなものを築くために結婚し、働き、子をもうけ、経験という名の自己肯定を得るために年齢を重ねていくのではないか。

 旅行中に風邪をひいたようだ。


 3日 (火)

 昼寝付きでゴロゴロさせてもらう。(笑)

 夕方の新幹線で新潟へ帰る。


 4日 (水)

 冬季湛水する田んぼに水を入れて回る。

2015110415470000.jpg
 久しぶりの風邪で体調が悪いので昼寝をする。それから農協に出かける。田んぼをやめる人の農地を農協が斡旋してくれているので、担当の職員と賃貸の条件の話をしてくる。大区画ほ場整備から外れた未整備の土水路エリアなので賃料は最低水準になるわけですが、まぁ、そのあたりのお互いの意見をまず取り持ってもらうわけです。

 帰りに出した水を止めて帰る。もう白鳥が集まってきている。

 そういえば、先日縁あって新潟のローカルテレビ局の取材を受けたのだがその放送日が今日なのだ。奥さまがこっそり録画したようだがさすがに画面に映る自分は見たくないなぁ。



 歌のおにいさんとおねえさんの動画はすぐ削除になるのかなかなか見当たらないのだが、なぜか「君をのせて」が落ちていた。声楽部系イノセントボイスを持ったたくみおねえさんは僕の最後のアイドルかもしれない。(笑)








 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。