A NET ~あねっと~

稲作専業農家の素敵な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲刈りと夜の籾摺り

夜の作業場
 去年まではコンバインが能力を持て余していたのだが、乾燥機グレードアップでフル稼働。毎年僕もコンバインに乗る余裕があったのだが、今年は父にひたすら乗ってもらい、僕は運び屋と作業場を兼務している。しかし、どうしたって二人。運び屋の合間にしか籾摺り機を動かせないので処理が追いつかず、ついついナイター営業してしまう。籾摺り機もグレードアップさせたいところだが…。

 しかし、夕飯にビールを飲んだあとで仕事をしたりフォークリフトに乗ったりするんだから、いくら庭先とはいえこれは常識的に問題がある。こういう無茶な長時間労働の中で作業体系が成り立っているというのは経営としていかがなものかと思うので、まぁ、どうしたもんじゃろのぉ、と静かな夜に騒がしい機械を動かしながら思うわけです。

 

 
スポンサーサイト

作業場の新築と稲刈りのこと

 ほとんど書かないままに稲刈りに突入してしまいました(苦笑)

作業場1
 作業場を新築いたしました。既存の30石乾燥機を一台残して、新たに60石の乾燥機を2台入れました。

作業場2
 籾摺り機と選別機はそのままで、フレコンパックを新設。

作業場3
 以前の籾摺り小屋とつなげて米置き場にしました。

 念願の快適環境です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。