FC2ブログ

A NET ~あねっと~

稲作専業農家の素敵な日々

バイオリンを聴きに行くこと

 21日(木)

 見事に二日酔い。何とか起きるも、とてもスキー場まで車を運転していく自信など無い。「休みます」の電話をしたあとでゲーゲー(笑)。水を飲んで午前中はずっと寝る。午後には少し回復したので夕飯の買い物に付き合う。夜のビールはお休みする。

 
 22日(金)

 何事もなかったように回復したので、スキー場の仕事に出る。終日雨が降る。リフトの支柱でワイヤーを支えている索輪のベアリング交換をして過ごす。


 23日(土)

 農機具屋さん主催の昼食会というか飲み会。当然ながら僕が一番若いわけで、ほとんどの方は父よりもずっと年上。方言の聞き取り力もアップしているので、お年寄りばかりでも苦にならない。二日酔いは懲り懲りなので、飲みながらもたくさん食べる。自分の分の料理は全部食べきる。夕方には帰ってきたので、水をたくさん飲んで普通に夕飯を食べる。もちろんビールは飲まない。


 24日(日)

 9時に起きて掃除をしてダラダラしてから昼食のパスタを作る。僕はナポリタンが本当に上手なのだが(笑)、娘が「おいしい、おいしい」といって食べてくれたので嬉しい。午後は前売りを買っておいた川井郁子のコンサートに一人で行く。3列目なのでストラディヴァリウスがよく見える。川井さんが使用しているのは1715年製作の物らしい。僕にはその違いなど分かるはずもないのだが、目の前で300年の時を生きたバイオリンが鳴っているということにただただ感動。自作曲やクラシックの小曲15曲ほどのコンサートでした。曲の合間にトークが結構あったのですが、親しみやすい上品な話し方が素敵でした。


 目の前でこの表情を見ると迫力があります。映像そのまんまでした(笑)。エンターテイナーですね。
 
   
スポンサーサイト



クラシックを聴き直そうと思うこと | Home | 集まりに出ること

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する