FC2ブログ

A NET ~あねっと~

稲作専業農家の素敵な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田打ちと太陽の公転など

 曇りのち晴れ。農協に栽培記録簿を提出して、それから水のたまった田んぼを回り、鍬で溝を作って排水させる。明日からもしばらく天気が良いので少しでも水抜きしておけば乾きが早いだろう。

 隣の集落にお借りしている田んぼの向かいの畑に地主のお婆ちゃんがいて、お互い「今年もお世話になりました」などと、色々と話をする。ついでに来春のあぜ塗りを頼まれる。それから軽トラにケイカルと自転車を積んで、隣の隣の集落まで行き、1度自転車で帰宅。途中で隣の集落の方に会って、久しぶりに色々と話をする。稲は中規模でそこそこやっている方なのだが、「やめたらお前のとこにやるから、俺を作業員で使ってくれ」などと、半分冗談のような本気なようなことを言われる。

 米価安は深刻でございます。

 午後から田打ちに出る。と思ったら、ロータリーが上がらない。手動スイッチだと上がるのだが、ポジションレバーだと上がらない。農機具屋さんに電話したら「外の手動ボタンの電機系統じゃないか」と言うので、フェンダーの上に付いている上下ボタンをガチャガチャ押してみる。すると上がった。上がったのだが、ボタンを離すと下がってしまう。どうやら下げボタンが効いてしまっているようなので、下げボタンを連打すると直った(笑)。怖いので油圧ロックをかけて田んぼまで移動する。走行中に下がったら大惨事だろうに。

 IMG_6851_convert_20141023221224.jpg
 秋はすぐに日が暮れる。もう1周というところでどんどん暗くなる。真っ暗になるまでやるよりも、早く帰って子供らとお風呂に入った方が間違いないので、中途半端で投げ出して帰宅する。


 夜は宇宙の動画を見て過ごす。(笑)



 ふと、太陽の公転が気になった。太陽が銀河系を公転しているイメージがつかめないので調べたら動画があった。これは公転する太陽の周りを回る太陽系の星の軌道なのだが、なるほど、螺旋になるのかと。動画の始めに普通のイメージの軌道図が出てくるのだが、まぁ、普通はコレですよね。



 何というか、この螺旋軌道は衝撃的でした。何がショックって、地球が1年で太陽の周りを1周するからといって、宇宙の同じ位置に戻ってくるのではないということ。宇宙の中にあっては、何事も繰り返されてはいないし、何事も巡ってはいないということ。まぁ、それはこの地球上の1日1日にしても本当は同じことなのだが・・・。


IMG_6849_convert_20141023221148.jpg
 何を見ても、その奇跡的な構造に目眩がする・・・。





 

 

 
スポンサーサイト
集まりやら消防やら色々 | Home | 秋起こしとスキー場の準備が始まることなど

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。