FC2ブログ

A NET ~あねっと~

稲作専業農家の素敵な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苗箱に土をつめることなど

 苗箱用の土を作る。市販の床土に籾殻くん炭、おがくず、肥料を混ぜるのだが、1度にできるのは20キロの袋に入った床土10袋分だけ。1パレット70袋の床土で苗箱500枚程度なので、一つ一つの作業は気が遠くなる。

 とりあえず1パレット分だけ混和して、360枚ばかり土つめする。土つめした苗箱は1パレットに180枚(30段×6)積んで、乾かないようにブルーシートをかけて作業場に置いておく。

 今日も保育園の送り迎えをする。今日は年長さんの卒園式なので、保育園は午前中で終わり。昼食後すぐにサイクリングにも付き合う。

2015032612500000.jpg
 二王子岳の残雪が眩しい。川を越えて隣集落までサイクリングに付き合う。食後すぐに30分以上も子供と散歩できるのは農家ならでは。

2015032621310000.jpg 2015032621320000.jpg
 ハーフクローラーのトラクター買いました。

2015032615000000.jpg
 一人で土つめをしていると、庭で遊んでいた娘が気まぐれに手伝ってくれる。空の苗箱を投入してくれるだけで助かるのです。いつもは妻が手伝ってくれるのだが、この春は妻の妹に赤ちゃんが生まれたので母が東京まで応援に行っている。父と僕は別作業なので、女性陣の手を借りれなければ一人作業になる我が家。と思ったら、小さい女性が手を貸してくれて、お父さんは感動しました。(笑)

 夜は父と話もはずみ、ビールの他にワインと日本酒も飲む。程よく酔ったところでパソコンに向かい、種まきと田植えの計画を修正する。





スポンサーサイト
土をつめたり色々と | Home | 春が来たりて

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。