FC2ブログ

A NET ~あねっと~

稲作専業農家の素敵な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田打ちが終わり、代かき開始。明日から田植えします

 28日 (火)

 となり集落の村中(むらなか:集落のど真ん中)にトラクターがいるので早朝から大騒ぎするのはやめておく。農家ではない人には朝の5時のトラクターの音はただの騒音です(笑)。なので、もう一台の代掻きトラクターに乗り自分の集落の外れにある田んぼの代掻きをする。

 父が荒代をかいていてくれたのだが、自分で前の工程をやっていないと土の状態の想像ができない。できないので最初の直線で色々と試す。自分で荒代をかいていれば、次はこのくらいで十分だろうとか思うわけです。

 日中は田打ち。移動移動で夕方前に終了。トラクターと肥料散布機を高圧線洗浄機で洗う。最近のロータリは後ろのカバーを上げた状態でロックできるので洗いやすいです。でも草絡み付き防止棒はいらんな。使ってすぐに見事に折れた。


 29日 (水) もうずっと毎日晴れ。

 朝から田植え機を出してエンジンをかけて空回しする。回すと植え付け爪がギチギチするのでオイルスプレーを塗りたくる。

2015042911570001.jpg
 日中は代かき。クローラを乗った後にタイヤを乗ると、こんなに動きやすかったのかと再発見。クローラだと前後進や主変速の切り替えにタイムラグがありすぎるのが気になるところ。仕方ないのかしら。

 湿田耕うんした田が多いので粘土っ気が出てしまい、なかなか手強い。油断するとタイヤ跡も消えない。こうなると動力回転500回転欲しいので1速PTOでエンジン全開にしたらうるさい(笑)。久しぶりにエンジン全開にしたら本当にうるさい。うるさくてたまらないし、ターン時にタイヤにかかる衝撃も大きい。なので2速PTOでエンジン1600~1700回転まで落として代かきする。快適だ。

 とにかく土がこなれないのでタイヤ跡が残らないように思いきり深くして作業。土が高いところはさらに深くして鎮圧するように走る。

2015042918000000.jpg
 夕方、家の裏手の田んぼに田植え機を運ぶ。


スポンサーサイト
田植えを始めること | Home | 前半戦ラストスパート

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。