A NET ~あねっと~

稲作専業農家の素敵な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この5日間のこと

 9日 (火)

 娘を送って水をかけるついでにツタヤに行く。

 午後は市の農業士会の新入会員宅訪問と夜は歓迎会。飲む。


 10日 (水)

 少し二日酔いだが7時過ぎに起きる。僕にしては珍しいことだ。(笑)

 溝切りしたりなんだり。夕方からJA青年部で学校田に集まる。それから仲間の作業場に移動して会議する。移動するときに後ろを走る仲間が教えてくれて気づいたのだが、軽トラのブレーキランプが二つとも球切れしている。急いでスタンドに行って交換してもらう。危ない危ない。


 11日 (木)

 溝切りする。


 12日 (金)

 午前中少し溝切りして、天気も悪いので奥さまと息子とイオンに出かける。帰りに酒屋に寄って実家の父に送る日本酒を買う。


 13日 (土)

 田回りやら色々。初中期一発の除草剤が効かなかった田んぼが数枚あるので除草剤を追加する。コシヒカリの減農薬田は条件の良い田んぼばかりなので良いのだが、他の品種は漏水田やら色々と条件の悪いところに作付するのでどうしても除草剤1回だけでは済まないこともある。といっても今のところ3、4枚程度なのだが。

 溝切りもする。


 夕方、何と息子が庭の外れの池に落ちたらしい。息子は娘と一緒で、近くにいた父が助けたらしいのだが、僕はいなかったので詳しいことは分からない。まぁ、無事で良かったです。助ける人がいなかったら確実に溺れてしまう池です。無事だったのだからよい。原因やら責任追及をすると家族で大人の喧嘩になるだけなので僕は余計なことは言わないのだ。うん。結果的に無事だったのだから、子供たちにとっては危険に対する経験になっただろう。

 と、数日分のことをあれこれ思い出しながら書いていたら田んぼの水を1枚止め忘れていることに気づいた。ビールを飲んでしまったので車には乗れない。仕方がないのでママチャリで隣の隣の集落の田んぼまで走る。田舎の夜道は暗い。田んぼ道に入ると真っ暗だ。

 チャリに乗りながら尾崎豊の「15の夜」を口ずさんでみると、僕はもう中学生の目で景色を見ることはできないのだと思った。当たり前なのだが。あれもこれも同じ夜なのだが、家を抜け出して公衆電話で女の子の家に電話をかけに行く時のような夜ではもうないのだ。あれが自由になれた気がした夜だとするなら、これは本当に自由の夜なのだった。僕は自らの由るべきところでここにいる。少年時代など幻のようだ。



 
スポンサーサイト
この一週間のこと | Home | 草刈りや色々

コメント

少年のくだり、同感です。
老年に至れば、今もまた・・・。
まあ、それは老後の楽しみにとっておきますか。

2015/06/14 (Sun) 21:38 | 偕誠 #- | URL | 編集

どもども、お久しぶりです!

ただ今のこの時にして過去や未来を持ち出すのは現在に対する言い訳で、僕たちが生きている体感のすべては本当に「目の前」にしかないのだと思うこの頃でございます。

でも、過去を思ってセンチメンタルな気持ちになることは愉快なので、あの日の僕と今の僕の会話が脳内でエンドレスに響き渡るのです。(笑)

2015/06/15 (Mon) 21:23 | あね #- | URL | 編集

始めましてHolyです。
私はBow!が大好きで聴き続けています笑)

夢よりも金で買える自由が欲しいのかい?

いつからか尾崎のような熱い人が少なくなりましたね。

>僕は自らの由るべきところでここにいる。
あねさんの仰る通りですね。自分で選択した結果、今があるわけですからね。

記事を読み熱い気持ちになりコメントしてしまいました笑)
あねさん、夢はいつまでも持ち続けましょう!

ありがとう御座いました。

2015/06/21 (Sun) 19:36 | Holy Horikawa #- | URL | 編集

Holyさん初めまして!時代は自然回帰!流行の最先端である農民の生活にようこそ!!

僕は今になって「誕生」が好きになってきました。物思いにふけりながら延々と聴いていられそうです。(笑)

またお待ちしています!

2015/06/21 (Sun) 22:54 | あね #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。