FC2ブログ

A NET ~あねっと~

稲作専業農家の素敵な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年あけましておめでとうございます

 新年あけましておめでとうございます。ご縁によって展開していく一年でありますように。

 さて、今年は全国的な小雪となっていますが、当地も雪がサッパリありません。スキー場は営業できないので、リフトのメンテナンスに通う日々です。リフトの支柱に付いている車輪を索輪というのですが、それの交換をしています。慣れるわけがないと思っていた高所作業でも慣れるのだから、人は何にでも慣れるのだとそういう気持ちが強くなります。

 去年は農家組合の役員だけで済んだのですが、今年は様々な役を5つ6つ兼務することになりそうで忙しくなりそうです。スキー場でも今年からリフト主任にさせてもらったのですが、オープンしないのでプレッシャーからは解放されています。まぁ、これが一番好きな仕事なのでプレッシャーなどないのですが(笑)。

 僕はできれば昼まで寝ていたいと毎日思っているくらいの人間なので、当然ながら面倒な役など何もやりたくないというのが本音なのです。 しかし、自分の日々は必ず誰かが行っている難儀なシステム作りに支えられている。それは間違いない。ならば、誰かがやらなければやらないことなら僕もやろう。そう思うことにしました。

 


 この年末は実家に家族で帰省しました。年越し正月を実家で過ごすのは12、3年ぶりです。久しぶりに静かな年越しを過ごせるかと思っていたのですが、紅白歌合戦の時間に娘がソファーから転げ落ちて出窓の角に後頭部を強打し出血。どうしようもないので救急車を呼びました。幸いにも傷は浅く小さかったようで、大きな病院の救急診療でホチキス止めをしてもらい事なきを得ました。

 去年は何かと家族の病気が多い年でした。




 4年前に始めた頃よりずいぶんと手抜き日記になってきました。今まで信念だと思っていた考えもただの若気の至りだったのだと思うばかりで、言葉はこんなにも難しいものだったのかと改めて気づきかけています。高校生の頃、音楽のように読めた観念的な文学などが少し辛くなってきました。でも、いつかはそこに帰るだろうと。そういう気持ちを隠しつつ、当面の間は現実的な生活を受け入れること。




 今年もどうぞよろしくおねがいします。


 
スポンサーサイト
そして静かに雪が降ること | Home | 雪がなかなか降らないことなど

コメント

No title

おめでとうございます
今年もよろしくお願いします

立派な大人ですね
でもやっぱり、永遠のロック青年の面影が消えません
それがぼくの勝手な期待なのかもしれないことに
うすうす気づきつつ…(笑)

みんな大人になっていくんでしょうね
ぼくは子供もいないし、田んぼももってない
気楽な環境に甘えて
これからも年齢を逆行させていきます!
ロックンロール!

2016/01/09 (Sat) 06:53 | 偕誠 #- | URL | 編集
No title

新年おめでとうございます。
といってお正月らしくない非常に暖かい年明けでしたよね。

>全国的な小雪

ここまで雪が無い冬はちょっと記憶にありません。
冬場の道路除雪も多い少ないはあるものの、12月中に必ず1回は出動していましたし。
日本全国こんな状態だと、スキー場のみならずスポーツ店なんかもかなり厳しいのでは?と余計な危惧をしちゃいますが。

当地富山でも、スキー場は軒並みオープンできず、県内屈指の降雪地帯といわれる地域も営業日数は2~3日のみらしいです。
こんな状態なので、車にスキーキャリアを付けるかどうか迷っています。

>何かと家族の病気が多い年

大晦日に大変でしたね。
たいした事がなかったようですが、なにしろお見舞い申し上げます。
今年こそはご家族の皆様が安泰であられる事を、微力ながらお祈り致しております。


僕は特に信心深い訳ではないのですが、「おぼれる者藁をもつかむ」の心理で、おみくじなどをついつい当てにしちゃいます。
ここ二年ほど、どうも運に見放された感があったので、特におみくじを引く手にも力が入りました。

引いたおみくじは「小吉」だったのですが、先行き明るいことしか書いてなかったので少し心も明るくなりました(笑。


そんなこんなですが、また今年一年宜しくお願い致します。

2016/01/11 (Mon) 09:09 | kawa #- | URL | 編集
No title

 偕誠どの

 未だに自分の在り方がさっぱりわからんのですよ!(*_*;

 「答えは風の中」と濁すことが精いっぱいで、ジムモリソンよろしく「向こう側に突き抜けろ」という勇気が出ません・・・。

 地域社会の中で様々な役割を与えられて、愚かにも身動きが取れません。(笑)

 新天地で新しい名を持ったというのはそういうことなのかもしれませんが、これはいつか耐えられなくなるのではないかと。そんな予感も微かにするのでございますよ。

 あの頃から丸10年過ぎましたが、偕誠どのと会話が成り立たなくなるほどには僕は変わっていないと思うのです。思うのですが、あの頃の自分が毎日枕元に立って僕をけしかけてくる。この葛藤はたまりませんぜ。

 少なくとも、葛藤を呼び起こすに十分なだけのロックはまだ聴こえています。

 今年もよろしくお願いします!転がり過ぎて丸くなり過ぎたので、どこかで割れて再び角が立つ一年になりますように!(笑)



 

2016/01/11 (Mon) 23:05 | あね #- | URL | 編集
No title

 kawaさん、あけましておめでとうございます!

 僕はさっぱり信心深くないので、今年の初詣も何も願いませんでした。目を閉じなければいけないと思って目を閉じて、それから開けるのですが、そこで初めて何も願わなかったことに気付くのです。

 そういう邪な心が災いとなって戻ってくるのではないかと、さっぱり信心深くないのにもかかわらず思ってしまいます。(苦笑)

 大晦日は慌てました。妻と娘が救急車に乗って、実家の父と母が車で追いかけて、僕と下の子は家で待っていたのですが、救急車の中では隊員の方が明るく励ましてくれたようで娘も良い思い出になったようです。

 さてさて、今日は急に雪が静かに降り初めましてもうだいぶ積もってきたのですが、そちらはどうでしょうか?風がないので里雪型と思いますが、今シーズン一発目なので明日の朝が心配です。


 今年もまたよろしくお願いします!願い事はしないと言っておきながらなんですが、いつかきっとお会いできることを密かに願っております。

 

2016/01/11 (Mon) 23:26 | あね #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。