FC2ブログ

A NET ~あねっと~

稲作専業農家の素敵な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月の終わりに

 4月になる前に前回までを振り返ります(笑)

 21日(月)
 苗箱の床土に混和するおが屑を隣集落の方のところまで取りに行く。クローラのトラクターに肥料散布機を付ける。あぜ塗り機を修理してもらう。ロータリ部の回転軸ベアリングが完全破損したまま何年か使用してました。いやはや。浸種してる種もみの水を入れ替える。

 22日(火)
 スコップを持って江浚い。修理してもらったあぜ塗り機を付ける。床土を混和。今季初のあぜ塗りに出る。

 23日(水)
 スキー場の慰労会。昼から夜まで飲む。

 24日(木)
 去年の十二指腸の治療で胃の医者に行く。飲み会の翌日にというのも何だか。あとはあぜ塗りやら。

 25日(金)
 早朝からあぜ塗り。終日あぜ塗り。苗箱への床土つめは奥さまに委託する。合間に一人で頑張ってもらう。土は作っておいて、箱を積むためのパレットを置いて、あとはおまかせ。一つの作業に二人でかかっている時間がない。

 26日(土)
 終日あぜ塗り。2回目の種もみも浸種する。

 27日(日) 
 あぜ塗りやら土作りやら。

 28日(月)
 あぜ塗りなど。あぜ塗りが終わる。

 29日(火)
 朝、浸種していた一回目の種もみを催芽機に入れる。奥さまも一回目の種まき用の苗箱1200枚仕上げる。
 夜は農家仲間と飲みに出る。

 30日(水)
 耕起を始めるのでトラクターにグリスアップする。終日耕す。
 昼に催芽機を止める。

 31日(木)

 終日耕す。昨日と今日で3町ばかり。合間にあれやこれやではかどらない。息子が外で遊んでいたら停めてあった2トントラックに額をぶつけて切った。僕はお昼に帰ってきて知ったのだが。大事に至らない怪我で済んで何より。傷が大きいので奥さまが一応脳外科に連れて行く。
 夜は集落の運営委員会の会議に出る。花見の打ち合わせなど。

 

 3月も終わりです。穏やかな春の日差しを感じながら思うこともあるのだが、僕自身モラトリアムの終わりというか、色々と転換期のようで忙しい。体力的に個人で抱えきれる仕事量ではなくなってきたので、これはいよいよ考えなくてはならない。








 




 

スポンサーサイト
4月も半分が過ぎました | Home | 江浚いに出ること

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。