A NET ~あねっと~

稲作専業農家の素敵な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作業場の新築と稲刈りのこと

 ほとんど書かないままに稲刈りに突入してしまいました(苦笑)

作業場1
 作業場を新築いたしました。既存の30石乾燥機を一台残して、新たに60石の乾燥機を2台入れました。

作業場2
 籾摺り機と選別機はそのままで、フレコンパックを新設。

作業場3
 以前の籾摺り小屋とつなげて米置き場にしました。

 念願の快適環境です。


スポンサーサイト
稲刈りと夜の籾摺り | Home | これを過渡期と呼ぶならば

コメント

No title

作業場の新築、誠におめでとうございます。
断片的にしか分かりませんが、ホントに素晴らしい設備だと思います。

そして、時代はフレコンですね!
こちらも徐々にフレコン扱いが増えているそうですが、それでもまだまだ少ないらしいです。
設備投資も大きいですしね。

それにしても30町とは驚き!ですよ。
ウチの方だと1つの経営体で30町も、ってところはあまりありませんから(作業委託も含め)。

体力的にかなり大変であることは容易に想像できます。
くれぐれも無理なさらず、収穫シーズンを乗り切ってください!


2016/09/20 (Tue) 18:14 | kawa #- | URL | 編集
No title

kawaさんこんばんは!

 この辺りは地の利があるといいますか、割と平坦な土地に田んぼが広がっておりますので、個人でも面積を増やしやすい条件に恵まれているという部分があります。

 今までは一日せいぜい8反程度しか刈れなかったのが、乾燥機のおかげで最大2町近く刈れるようになりました。ですが、日中は籾すりばかりもしていられないので毎日子供が寝てから2、3時間コソコソと籾摺りしております。(笑)

 今年は苗箱厚播きの45株植えのコシヒカリが非常に良い出来でした。一株5本以上植え込んでも株間が広いのでパワフルに育つようです。

 反当苗箱12枚で10俵半という田んぼもあったので、苗箱を削減しつつも極端な減収を回避できるような栽培方法を実験していきたいですね!

 ただ、今日から遅植え(5月20日前後)のコシヒカリを刈り始めたのですが、この後半の日照不足でイマイチ感があります。

 フレコンパックはとにかく楽で腰に優しいです(涙)

2016/09/23 (Fri) 00:27 | あね #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。